So-net無料ブログ作成

参院の一票の格差、合区で合憲・違憲(状態)半々のニュース [政治]

『「合区」評価、真っ二つ=合憲4件、違憲状態5件—7月参院選・1票格差訴訟』 http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1022/jj_161022_9179057786.html

 ほんとは参議院の一票の格差に関する違憲判断が割れているという話のはずで、パッと見、合区について判断したかのようなタイトルはいかがかと思うが、いずれにしろ今回最大3倍超の一票の格差に関して判決が割れている。

 どちらにしても合区してまで頑張ったと一定の評価をしたか、まだ足りないか、という判断と思われ、合区のおかげで合憲判決が増えたように見える。
 一方その頃自民党は合区解消に動いている。

自民、参院合区解消目指しPT

 この動きを考えると、合区に高い評価を与えるべきではなく、衆院と似た権能を与えられる”今”の参院について一票の格差そのものをどう評価するか判断するべきではと思う。将来、合区解消+一票の格差を正当化できるようになるとしても、まだまだ先の話だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライフログからフローへ、のニュース [IT・PC]

『「Google Glass」が失敗した理由と「Snapchat」が次に目指す場所 』  http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/spv/1610/16/news009.html

 あれ?いつの間にかGoogle Glass消えてたのか、と思ったら、そういう訳ではなかった。

 合の世の中何から何までストックよりフローといいかねない息苦しさは惑じるとはいえライフログをあり得ないと断ずるにはまだ早いと思うが、とりあえず、今時点ライフログ型のウェアラブルは、テレビ付き腕時計や腕時計型ケータイくらいバランスの悪いモノではあるだろう。

Windows10安定化のニュース? [IT・PC]

『メモリ3.5GB以上のPCで安定化を図るWindows 10プレビュー版「14942」 ~svchostの挙動が変更』  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1024231.html

『バックグラウンドで動作しているサービスホスト(svchost.exe)のプロセス数が増加するようになった。』

 よくわからないのですが、これって悪名高いのではと思われるsvchostが、CPU1コア分のみならずWindows10ではメモリもCPUコアも爆食いするようになったってことでしょうか…

Galaxy Note7は火災防止用ポーチに、なニュース [IT・PC]

『サムスン、全世界でGalaxy Note 7の販売を中止。「いますぐ電源をオフに」米国では交換有無にかかわらず払戻しも』  http://japanese.engadget.com/2016/10/11/galaxy-note-7/

 火災防止用ポーチなんてものがあるんですね。初めて知りました。

『たとえばドローンなどで使用するリチウムポリマーバッテリーを保管するための、火災防止用ポーチなどがあれば、それにNote 7を入れておけば少しは安心できそうです。 』

 一つ勉強になりました。

残業80時間超2割のニユース [その他]

『残業80時間超、企業の2割で…過労死白書』 http://www.yomiuri.co.jp/national/20161007-OYT1T50089.html

 2割しかないんだ。8割うらやましい。

白紙領収書Okなニュース [政治]

『政治資金パーティー、白紙領収書が常態化=高市総務相「法的問題ない」-参院予算委 』  http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100600646&g=pol

『「領収書作成方法は法律で規定されておらず、法律上の問題は生じない」との見解を示した。 』

 自営業者の節税とかに福音?

スマホが再燃かもしれないニュース [IT・PC]

『サムスンのスマホ、また発煙=交換後も異常か-米メディア 』  http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100600118&g=int

 文字通り再燃?今時点では原因不明とのこと。

小学二年生休刊なニュース [その他]

『「小学二年生」が休刊へ 看板雑誌「小学一年生」だけに』   http://www.asahi.com/articles/ASJB37DG5JB3UCVL02X.html

 「三生生」~「六年生」は休刊済で、これで「一年生」だけになるという。一誌だけ残ることにどういう意味があるのか不明。
 元々ちょっと教育雑誌っぽい配慮があるっぽいというエクスキューズでマンガを買ってもらう意味合いが強かったと個人的には思うので、普通にマンガなりゲームなり買ってもらえる時代になっているのであれば存在意義も薄くなるだろうなという感じはする。
 一方で入門者向けマンガ雑誌、という意味合いはなかったのだろうか。売れ行き不振でマンガに触れる機会が減って読む層と全く読まない層に二極化して長期的にはマンガ衰退の遠因に‥なわけないか、さすがに。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。